Talknote
サポートサイト
SUPPORT SITE

メール連携とは

メール通知機能のある各種ツールと連携し、
Talknoteに自動投稿をすることができます。
情報を一元化することや、それぞれの自動投稿にコメントを加えて
Talknote上で共有することができます。

グループ毎に設定されているメールアドレスを、
各種システムの通知メールの宛先に設定することで、
自動投稿の設定が完了します。

設定方法は、メール連携設定方法 をご覧ください。

※ご注意点

・HTML形式のメールでの内容表示には対応しておりません。
 テキスト形式のみ対応しております。 

・添付ファイルや画像は、メールに添付された状態で送信すれば、
 1投稿につき10MBを上限に5つまで添付し、Talknote上に投稿することができます。

・10MBを超えた場合や、6つ以上のファイルは表示されません。

  

【活用例】


① 問い合わせメールとの連携

support@やinfo@宛に寄せられるお客様からの問い合わせを、
Talknoteを通して必要なメンバーへ共有。

コメントでメンションと組み合わせれば、
対応のスピードアップにも繋がります。

メール連携の投稿では直接メンションはご利用できません。

※関連業種:全ての業種



② 予約システムとの連携

日々更新される新規予約や変更などを通知するメールを受信すれば、
店舗の予約状況を、関係者がリアルタイムで把握できます。

システムに反映しきれないお客様の情報を
コメントで補足することができます。

※ 関連業種:飲食・医療/福祉・美容・旅行/宿泊 ほか



③ エンジニア向け開発支援ツールとの連携

「GitHub」や「Jenkins」などの通知メールを受信すれば、
ソースコードやテストの状況をTalknoteで一元管理できます。
複数のツールを使うことの煩雑さから開放されます。

※関連業種:IT/情報サービスほか 



④ 売上、経営指標管理ツールとの連携

既存のシステムから配信されるメールを受信すれば、
日々の売上の進捗や、経営指標をTalknoteから確認できます。

スマホからも閲覧できるので、いつでも
必要な時に情報を確認することができます。

※関連業種:全ての業種



⑤ サイト解析など、マーケティングツールとの連携

「Google アナリティクス」や「facebook」からの
レポートや通知メールをTalknoteで受信できます。

よりリアルタイムに、結果を基に
効率的な議論を展開することができます。

※関連業種:全ての業種 

※設定方法は、メール連携設定方法 でご確認下さい。