メール連携とは

【機能概要】

 

メール通知機能のある各種ツールと連携し、トークノートに自動投稿をすることができます。

各種ツールからの通知メールをトークノートで確認できるので、

情報を一元化することや、それぞれの通知メールにコメントを加えて共有することができます。

 

グループ毎に設定されているメールアドレスを、各種システムの通知メールの宛先に設定する

だけで、自動投稿の設定が完了します。

 

※設定方法は、メール連携設定方法 をご覧ください。

 

添付ファイルや画像は、メールに添付された状態で送信すれば、1投稿につき20MBを上限に

5つまで添付しトークノート上に投稿することができます。

20MBを超えた場合や、6つ以上のファイルは表示がされませんのでご注意ください。

 

下記のような活用をすることで、トークノートでの情報共有・情報伝達がスムーズになります。 

 

 

 

【活用例】

問い合わせメールとの連携

関連業種:全ての業種

 support@やinfo@宛に寄せられる、お客様からの問い合わせをトークノートを通して

 必要なメンバーへ共有。

 コメントやメンションと組み合わせれば、対応のスピードアップにも繋がります。

 

予約システムとの連携

関連業種:飲食・医療/福祉・美容・旅行/宿泊 ほか

 日々更新される新規予約や変更などを通知するメールを受信すれば、

 店舗の予約状況を、関係者がリアルタイムで把握できます。

 システムに反映しきれないお客様の情報をコメントで補足することができます。

 

エンジニア向け開発支援ツールとの連携

関連業種:IT/情報サービスほか

 『GitHub』や『Jenkins』などの通知メールを受信すれば、

 ソースコードやテストの状況をトークノートで一元管理できます。

 複数のツールを使うことの煩雑さから開放されます。

 

売上、経営指標管理ツールとの連携

関連業種:全ての業種

 既存のシステムから配信されるメールを受信すれば、

 日々の売上の進捗や、経営指標をトークノートから確認できます。

 スマホからも閲覧できるので、いつでも必要な時に情報を確認することができます。

 

サイト解析など、マーケティングツールとの連携

関連業種:全ての業種

 『Google アナリティクス』 や『facebook』からの

 レポートや通知メールをトークノートで受信できます。

 よりリアルタイムに、結果を基に効率的な議論を展開することができます。

 
 
 
 
 
 設定方法は、メール連携設定方法 でご確認下さい。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk