Talknote サポートサイト

Taskbot機能概要

本機能は、Talknoteのタスク管理機能を応用し、
総務や経理といったバックオフィス系部門の生産性向上へ貢献するため、
日次、週次や月次といった定期的に発生する業務の依頼、
提出物回収のためのリマインドなどを自動化する機能です。

具体的には、

・交通費や経費の精算など毎月発生する依頼業務について、
 予め設定したタイミングで継続的にタスクを自動生成できる

・依頼した提出物を漏れなく回収するために、
 タスクが完了するまで自動的に継続リマインドができる

・長時間労働の抑制のため、毎日決まった時間に注意喚起のメッセージを送ることができる

等、定期的なタスクを自動化できる機能です。

 

【Taskbotで設定できること】


Taskbotでは、通常のタスク機能とは異なり、ルーティンで発生するタスクを、
指定した日時に作成することができます。

また、タスク機能を使わず、指定した日時に投稿だけを行うことも可能です。

ルーティンの設定としては、

◯タスクの期限日の設定バリエーション

・営業日設定(毎月1〜10営業日/最終営業日が設定可能。 ※営業日=平日。)

・日付指定(1日〜28日/末日が設定可能。 ※29日、30日は2月に該当する日がないため、
 設定できません。)

・毎週

・毎日

の設定が可能です。

 

◯投稿日の設定バリエーション

※以下タスク期限日に対する設定となります。

・(タスク期限日)当日

・(タスク期限日)前日〜3日前、5日前、7日前

 

◯タスクの期限日が土日祝日だった場合の設定(通知を前後に倒すことが可能)

 ・そのまま期日日とする

 ・直前の平日を期日とする

 ・直後の平日を期日とする

 

 

以上、3種類を設定することで、ルーティンの設定が可能となります。

お探しものがみつかりませんか?

お問い合わせはこちら