オーバーワーク検知機能

■オーバーワーク検知機能

オーバーワーク検知機能は、Talknoteを利用しない時間が、連続で指定時間以下となった場合、

アラートを挙げて、従業員の方の労働時間を検知する機能し、管理者の方にお知らせする機能です。

※ただし、プランによってご利用いただけない場合がございます。また、機能の利用には弊社側で設定する必要がある場合ございます。ご利用をご希望される場合は、詳しくはサポート担当までお問い合わせ下さい。

以下、設定後のご利用方法について、ご案内をさせていただきます。

 

①画面右上「▼」⇒「ネットワーク管理」を押下。

1.png

 

 

②画面左側「アクションリズム解析」⇒「設定」⇒Talknoteを使用しない連続時間の下限を設定⇒「更新」

※初期設定では6時間となっております。

_.png

 

 

③設定後は、「集計データ」から閲覧可能です。②の設定下限を下回る場合は、1日発生する毎に、1が付くようになります。

3.png

 

④実際にアクセスした時間が、表示で表示されます。

4.png

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk