コミュニケーションラインモニタリングとは

◯コミュニケーションラインモニタリング機能について。

コミュニケーションラインモニタリング機能は、よくメッセージするメンバーを数値化することで、上司と部下、同じ部門内のメンバー同士や仕事で関係のある他部門のメンバーなど、担当業務、職位や職種に応じて必要な人とコミュニケーションが取れているかが定量情報として可視化され、改善のアプローチが可能になります。また、人材の発掘、新規プロジェ クトメンバー選定など組織人事への活用も期待されます。

 

①利用状況の確認

Talknoteの管理者様にて、パソコンから画面右上「▼」⇒「ネットワーク管理」を押下。

1.png

 

 

②画面左側「よくメッセージするメンバー」を押下。

2.png

 

 

③画面が切り替わると、各メンバーがやり取りをしている、他のメンバーのランキングが表示されます。

 初期画面は、直近30日間/送信者ベースで表示される仕様となっております。

3.png

 

 

④抽出メンバー/抽出期間を絞り込む場合は、上部の検索枠+絞り込みの機能を使って表示させたい条件で表示させることが可能です。

4.png

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk